かにの人気部位とおすすめの食べ方

★特別価格で販売中のおすすめかに通販サイトはコチラ!

かに本舗公式サイト

カニは種類によって人気部位が違う?足や爪のおすすめの食べ方は?

「通販で買った蟹、どんな風に食べたらいいのかな?」
「お得に沢山買えたのは良いけど余ったらどうしよう?」
カニは普段からしょっちゅう食べるものでもないですから、蟹を使ったレシピって案外思いつかなくて迷ってしまいますよね。

 

そこで、かにの人気の部位ごとにおすすめの食べ方をご紹介していきます!

 

カニの食べられる部位について

 

ますは、かにの食べられる部位ってどんなところなのか、改めてみてみましょう。
蟹は、ほとんどの部位が食べられます。
一般的にいうと、下記の名称で呼ばれている部分になります。

親爪

爪下

小指

ラッキョ

ボンボリ

ナンバン

爪先

肩肉

甲羅

人気部位は、かにの種類によって異なります。
これより、ネットショップでよく販売されている蟹の人気部位、おすすめの食べ方を紹介していきます。

 

タラバガニの人気部位とおすすめの食べ方

タラバガニ

タラバガニで最も人気がある部位といえば脚です。
皆さんも、通販サイトでタラバガニの脚のみのセットを見たことがある人も多いと思います。

 

特に親爪と言われる部分は貴重な部位で、甘みがあると言われています。
タラバガニは脚が短くて太いのが特徴で、親爪も肉厚になっています。
これは、親爪が獲物を捕まえる時に使われる部位で、もっともよく使う部位のため、自然と身が締まりやすいためです。

 

タラバガニでもっとも簡単な食べ方はボイルです。
通販で購入すると、大半はボイルもしくは浜茹でされているので、冷凍であれば解凍後、チルドであれば取り出せば、サラダなどにして食べられます。

 

もしくは、殻を半分くらい切り取って、殻の方を下にして網焼き、もしくはグリルかオーブンを使う場合は、アルミホイルの包み焼きも美味しいですね。

 

むき身であれば、かにしゃぶにして食べるのも美味しいです。

 

雌であれば、内子、外子があります。
ボイルされていないものであれば、一回塩水で洗って、水気をしっかりとってからしょうゆ漬けにするのがおすすめです。
ボイル済みであれば、ポン酢につけると美味しいです。

 

ズワイガニの人気部位とおすすめの食べ方

すわいがに

ズワイガニは、蟹の中でもしっかりと身がしまっていると言われており、味わい深く美味しいのが特徴です。

 

ズワイガニも、タラバガニと同様にもっとも人気がある部位は脚です。
やはり同様に、通販サイトでも脚のみを詰めたものがよく販売されています。

 

その他、ズワイガニはかに味噌が濃厚です。
タラバガニの場合、かに味噌があまりありませんので、かに味噌は食べられませんが、ズワイガニはかに味噌が絶品と言われています。

 

やはり、一番簡単に用意できる食べ方とすれば、ボイルした後刺し身です。
通販で購入した場合、ほとんどボイルされていますので、冷凍してあっても解凍すれば、すぐに食べることができます。

 

その他、ポーションであればバター焼きもおすすめです。
フライパンの上にバターを溶かし、その上にむき身にしたポーションをのせて焼くと、じゅうじゅうと焼ける音がして、その音が食欲をそそります。

 

上で書いたように、ズワイガニはかに味噌が濃厚です。
かに味噌に脚のむき身を取り出してほぐしたものを絡めて食べると、更に美味しく食べられます。

 

その他、冬であれば鍋に入れても美味しいです。
殻から濃厚なお出汁が取れるので、ご飯を入れて雑炊にすると美味しいですね。

 

毛蟹の人気部位とおすすめの食べ方

毛蟹

毛蟹は、通販サイトでは姿で販売されることが多い蟹です。
毛蟹もタラバガニやズワイガニと同じく、やはり脚に人気があります。

 

毛蟹は、前述の2つより筋肉質で、身もたくさん詰まっています。
それでいて柔らかいので、食べやすいのが特徴です。

 

その他、脚を外した後に甲羅を外すと出てくるかに味噌、やはり甲羅を外すと剥くことができる抱き身(毛蟹の胴体部分)カニ身と言われる部分も美味しい部位です。
抱き身はとても柔らかく、噛む力が弱いお年寄りや子供でも食べやすく、身も脚より詰まっているので、ここは捨てずにとっておくことをおすすめします。

 

毛蟹のおすすめの食べ方とすれば、やはりカニ鍋が一番美味しく食べられます。
毛蟹も殻のままで入れると、大変美味しい出汁が取れるので、蟹を食べ終わった後、ご飯や卵を入れてかに雑炊にすると、大変美味しいです。

 

毛蟹はかに味噌が美味しいので、脚や抱き身、カニ身から取り出した身をかに味噌と絡めて食べると美味しいです。

 

また、毛蟹は姿(一匹まるごと)で購入することが多いため、甲羅は余ってしまいます。
この甲羅は捨てずに、かに味噌を全部食べずに、少しだけ残しておいて、日本酒を入れて甲羅酒にしても美味しいです。

 

火に当てる必要があり、あれば網をなければホットプレートを使うと簡単に作ることができます。


このページの先頭へ戻る